チアで関西を元気に!合言葉は
「笑顔」「元気」「思いやり」

GET JOIN US!!

「場」を作れば、人はみなキラキラに輝きます!!

6717

こんにちは!チアダンススクールJUMPSです☆彡

 

上の写真は、「チアで関西を元気に!」JUMPSが主催する最大のイベント

 

「JUMPSカーニバル(通称ジャンカニ)」です。

 

今まで10回実施して来ました。

 

ジャンカニを観に来た方は、皆さん口をそろえてこう言います。

 

「どうやったら、あんなに子ども達が輝くのですか?」と。

 

確かに。。JUMPSの子ども達は、皆本当にキラキラしています。

ステージでは、さらに素敵な照明や衣装のお陰で、すさまじく輝くJUMPSっ子達。。

 

でも、「どうやったら、子ども達が輝くのか?」。

その問いへの答えは、実は簡単なのです。

 

子ども達は、元々輝く存在なのです。

 

私たちは、何より知っています。

子ども達は、元々一人一人が輝く素晴らしい存在

 

でも、今日子ども達を取り巻く環境は厳しく、いろんな規制もあるし、安全性を考慮して行動も制限されている。

そんな中で、徐々に子どもたちは自分を生き生きと表現する場を奪われがちなのでは、と感じています。

 

しかし、JUMPSがそんな子どもたちに「自分を生き生きと表現する場」を作り、提供する事、それだけで

子ども達はまるで水を得た魚のように、ステージ上でキラキラの光り輝くのです。

 

12年間やって来て、実感している事実です。

 

そして、この事実は何も子どもじゃなくても言える事じゃないかと思うのです。

大人でも、「場」を作り、「場」を提供されれば、皆一様に輝く存在になるのではと。

何もこれはチアダンスに特化したことではく、もっと私達の日々の暮らしに根差すもの。

日々の人生の中で自分が輝ける「場」や「居場所」を見つける事、作ることが自分で出来れば

その人はピカピカに輝けると思うのです。

 

大人は、子どもではないので、自分でその「場」づくりをしなければならない思うのです。

どうやったら、その「場」が自分で作れるのか。。

私は、その自分の「場」づくりを、今まで何度もスクラップアンドビルドしながら自分自身で作ってきた41年間だったので、そのメソッドは沢山あります。

そんな「自分の居場所づくりのメソッド」も、今後発信していきたいなと思う、今日この頃です。